センサーは50枚で足りる?

お試し程度なら50枚で良いものの…

私は、50枚を一週間かからず使い切ってしまいました。

血糖値測定を試しにやってみたい程度であれば、50枚でも十分かもしれません。
最初は私もそんなお試し感覚で開始してみたのですが、自己測定に慣れてくると意外と簡単なことと食事によってどのように変化するのか何かと気になって仕方なくなり、結局、50枚は1週間かからずに使い切ってしまいました。

その後、再購入となったのですが、こんな事なら、はじめから一番多いセット(200枚)にしておけば良かったなというのが本音です。しかも、200枚セットなら単価が40円以下なので、コストも抑えられます。

十分に余裕を持っておきたいというなら200枚が結果的に一回測定の費用を抑える事となりますが、毎食後1回で一日3回をきっちり続けるというなら、それで、2ヶ月以上となりますが、思ったより血糖値が高くてダブルチェックする事を踏まえると、一月100枚以上使うかもしれません。

結局、どれが正解かという事は無いものの、初回セットにセンサーを合わせて購入する場合は、初回セット(無料)に付属のランセットが100本ついてくるので、数を合わせるならセンサーも100枚がちょうど良い事になります。

ですが、ランセットの方が消耗が少ないです。
というのもセンサーは、採血が少なすぎてエラーとなり消耗することがあるからです。

また、この血糖値測定器の場合は送料無料までは足りないので、送料も含めてお得に購入したいというなら200枚セットとなり、ランセットも追加で100本付ければ、数が合わせられます。

センサーだけでなくランセットも消耗品なので、買いそびれのないように注意しておきたいところです。