糖質制限中に外食するなら

肉も魚もつけダレなどの調味料に注意する事が大事

糖質制限中だと、どうしても外食を躊躇してしまいます。
特に、自分であまりメニューの選べない、飲み会系は、ためらいますね。

しかし、仕事の付き合いや娯楽のために、やはり飲み会系の外食は切っても切れません。それに考えてみたら、普段摂取を控えている食材の使われていないメニューを頼めば良いだけですから、実際はちょっと注意するだけで良いと思うんです。

そこで、外食する場合の注意点を調べてみたところ、そういうのをまとめたサイトがいくつかあったので参考になりそうな情報を拾ってみました。

それによると、魚系居酒屋、焼き鳥系居酒屋、焼き肉系居酒屋によって、注意点は異なりますが基本は簡単とのことでした。

具体的には、魚系だと焼き魚や刺身はOKなのですが、糖質量の多いみりんや味噌が使われている、煮付けやタレ系の料理は避けるべきだそうです。

また、焼き鳥系だと肉にはあまり糖質が含まれていないため塩で食べる分には大丈夫で、焼き肉系も糖質量の多いタレやソースではなく塩味で食べるだけで良いとのことでした。

となると、別にサイドメニューだけ細々と食べる感じじゃなくても良いのかなと思いました。これくらの注意点なら、簡単に実行できそうですし、周りからも気付かれにくいと思います。